上高地から西穂山荘を通って焼岳へ北アルプスをナイトハイク Part3

Pocket

最近奥飛騨にやってきたちょっと変わった女の子。

通称「岩子」。がんこではありません、いわこです。

名前とは全く関係ないけどとにかく岩好きな珍しい女子です。焼岳トークで梅ちゃんと気が合い今では早くも姉弟のような二人。(髪型がこれまたそっくり。笑)

夏休みシーズンが終わり少し人が減り静かになっていたところに人間スピーカーの岩子登場でなかなか賑やかな毎日を送っているもりたです。

 

それでは梅ちゃんと行く、北アルプスナイトハイクPart3です。

 

【9月15日 23:00】

 

焼岳を目指し、夜の森をひたすら進んで行く二人。

ストックに熊鈴をくくりつけていつもより大きな音を立てて進んでいきます。

ルートは西穂山荘から割谷山を経由して焼岳へ抜けるコース。

時々開ける展望にわいわいはしゃぐ二人。

朝からのぼってるのにやたらとテンションの高い自分にも驚き。

 

初の北アルプスナイトハイクで見える景色の全てが新鮮。アドレナリンが出まくって疲れてるのも忘れてたんでしょうね。

 

途中三脚をたてて写真を撮ったり休憩でだべったりしながらだったのもあって焼岳付近への到着は24時頃になっていました。

 

20160916-img_5430

到着した焼岳の展望台から。

月明かりに照らされた焼岳の美しいシルエット。

20キロオーバーの荷物を背負いようやく到着です。もうこの時ぼくはヘロヘロ。梅ちゃんはまだ元気そうでしたが。

 

止まると寒いのでそのままテントを設営。

 

20160916-img_5427

梅ちゃんのテントがうまく撮れず残念だけどこんな感じになりました。

(ホントはこんなとこに設営しちゃダメなんだよ、って次の日焼岳小屋で働く角ちゃんにかる〜く怒られちゃいましたが笑)

 

テントも張り終わり、お互いに焼岳撮影開始!

 

20160916-img_5450

焼岳を撮影する梅ちゃん。

僕は焼岳より梅ちゃんを撮ってるほうが多かったな。笑

 

だって初めてのグループ登山ですからね。いつもはいない人がそこにいるんですもん。

 

写真をそこそに僕は激しく眠くなってきたので梅ちゃんをほっといて早めの就寝。

 

若いってすごいね〜。体力あるわ〜。

 

今日は朝から歩いて疲れてるからぐっすり寝れそう、などと思っていたのはこのあとに待ち受ける試練を僕も梅ちゃんもこの時は全く気付いていなかったから、、、

 

つづきはまた今度!

次でナイトハイク完結にしたい!

 

それでは皆様良い週末を!

 

 

久しぶりにブログランキングつけてみました!

クリックしてくれると励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す