上高地から西穂山荘を通って焼岳へ北アルプスをナイトハイク

Pocket

「ガサガサ」、熊!?

いいえ、自分のザックが草木にあたる音です。こんばんは、もりたです。

 

奥飛騨メンバーの一人、カメラを愛し星野道夫を敬愛する物珍しき若者、梅ちゃん。

中判フィルムカメラをやってて2輪で旅したことのあるやつは基本変態だ、ということで意気投合した僕と梅ちゃん。

 

木曜、金曜と連休だから槍でも行ってこようかな〜と思っていたら、

 

梅「木曜日仕事終わったら西穂いくからナイトハイクしませんか?」

 

も「おっ、やるやる!」

 

こやつはまたなんて変態的な発想をしてくるんだと思いつつもついつい誘いにのってしまった自分。

 

とこんな感じのかる〜いノリで北アルプスのナイトハイクが決行されることになったのです。




【9月15日 8:00】

 

20160915-img_5288

いつもの様に上高地便で田代橋近くの西穂高登山口まで乗せてってもらいました。職場が上高地だとホント助かる。

さくさくっと登山届けを出して西穂山荘を目指して歩き始めました。

 

20160915-img_5285

 

梅ちゃんは新穂高ロープウェイで働いているんで夕方に合流予定。

久しぶりのテント泊装備を背負っての登山だから出だしはかなり疲れました。しかも2人分の食料入ってるんでいつもより重い。

 

実はわたくし、誰かと登山するの初めてなんです。登山3年やって初のグループ登山。(2人だけどね)

思い返すとほんとソロばっかりだったな。常に孤独との戦い。独り言多め。

 

初のパーティー登山に初の北アルプスナイトハイク!ってことで朝からテンションはかなり高めです。

いつもより重い荷物を背負ってるけど足取りも徐々にいつもの感じに。

 

20160915-img_5293

上高地から西穂山荘までのこの登山道は初めて通るのでいつも通り写真を撮りながらマイペースで登って行きます。

 

そして少し早めの休憩。朝水筒に入れてきた熱々のコーヒーを飲みます。

 

20160915-img_5297

もちろん今日も「芦屋エビアンコーヒー」のオリジナルブレンド。

いつもは山で豆から挽いて飲むんですけど今日は荷物を少し減らしたかったのと冬に向けてこの水筒の保温性がどのくらいなのか確かめておきたかったので朝の内に作って水筒で持ってきてみました。

 

淹れてから2時間くらい経ってるけどまだ温かい。外気温がそんなに低くないんでそこまで参考にはならないけどまずまずの保温性能のよう。でもやっぱり冬用にサーモス買ったほうがいいかな〜。

 

やっぱり山で飲むコーヒーが一番うまい。是非みなさん、山でコーヒーを飲みましょう。

 

ちなみに僕が飲んでる芦屋エビアンさんの豆は通販でも買えますよ〜。おいしいのに良心的な値段設定がありがたい!

 

芦屋エビアンコーヒーの豆はこちらから

 

 

コーヒーも飲んでまったりしたところで先に進みます。

このコースの途中に宝水っていう水場があるんだけど地図よりも少し標高が高いところにありました。

見落として通りすぎちゃったかな〜と思ってたら出てきた看板。

 

20160915-img_5306

登り用の水はしっかり持ってきてるから別に寄らなくてもよかったけどせっかくなので飲みました。

 

20160915-img_5305

冷たくてうめ〜。湧き水ってやっぱいいですね〜。

途中に水場があるコースはありがたいね。

 

20160915-img_5311

写真を撮りながら西穂山荘を目指して歩きます。

この辺りからザックの重さにも身体が慣れてきてペースも上がってきました。

 

20160915-img_5312

 

20160915-img_5315

山荘に近づいてくると木道が出てきました。

前に梅ちゃんの写真で見た事あったのでなんか初めての気がしない。

 

20160915-img_5317

焼岳に抜ける分岐まで到着。

ここから西穂山荘はすぐそこです。

 

20160915-img_5319

西穂山荘到着。これテント場です。

またまた山荘の写真を撮るの忘れちゃってました。あんまり興味がないんだろうね〜。いつも忘れる山荘写真。

 

山荘のベンチに座ってお昼ご飯を食べます。お昼は朝握ってきたおにぎり。強く握りすぎじゃない?と梅ちゃんに指摘を受けたけどおにぎりはしっかり握る派。

 

食後はまたコーヒーで。この時はさすがにぬるくなってましたね。5時間ぐらいたってるもんね。

 

20160915-img_5324

 

ここから独標まで行くか、それともロープウェイのほうまで行って見るか、、、

迷ったけど今日は新穂高ロープウェイまで行くことにしました。まだ行ったことなかったから皆がどんな感じで働いてるのかも見てみたかったしね。

 

西穂山荘から新穂高ロープウェイまでの道のりは約1時間。

まだ12時過ぎくらいだったんでゆっくり歩いていくことにしました。あんまり早く着きすぎても仕事終わるまで待つの大変だしね。

 

20160915-img_5331

20160915-img_5329

草木を撮ったり、キノコを撮ったり。

 

20160915-img_5335

なかなか好きな感じの道でした。

でも思ったよりも早く、13時過ぎにはロープウェイについちゃいました。

 

 

長くなっちゃったんで続きはまた次回。

次は新穂高ロープウェイで働く愉快な仲間達をご紹介します。

もちろんナイトハイクの様子も。

 

Pocket

コメントを残す