焼岳登山、新中の湯ルート Part1

Pocket

登山ウエアってカラフルなやつが多いですよね。

街で着ると目立っちゃうけど山ならすごく栄えて見える感じの。

上高地で毎日通り過ぎる登山者を見てると皆、色とりどりの登山ウエアを着ています。

 

そんな中、真夜中に全身真っ黒で登る岩子。山ガール感ゼロ。

いつか熊に間違えて撃たれるな、こいつは。と思っているもりたです。

 

今回は梅ちゃん、岩子と午前3時から焼岳に登ってきました。

始まりから色々ありましたが超楽しかった!

それでは参ります。

 

【10月14日 AM3:00】

梅ちゃんと、「朝方には山頂に着きたいね!ご来光も見れたらいいね!山頂で星も撮りたいね!」

などと欲張りなことを言いながら出発が午前2時に決まりました。

 

かすかな携帯の振動で目が覚めると2時16分。

岩子からの電話で目が覚めた。

携帯の時間を見て、一言目はまず「ごめんなさい。」

 

い「梅ちゃんもまだ起きてないから大丈夫!」

 

なら別にいいか、と心の中で思う自分。

 

それでも遅刻だから大急ぎで準備開始。やっぱり昨日の内にやっとくべきだったな〜!

だれだ!起きてからやればいいとか言ったやつは!(たぶん自分だ)

これに反省して今後は前の日に準備しよう。

 

ドタバタで準備をしているところに梅ちゃんも起床。

結局二人とも岩子に起こしてもらう感じになってしまった。不覚。

 

準備も完了して焼岳に出発。今日は梅ちゃんの車で新中の湯の登山口までいきます。

我々の住まいから約30分もあれば到着します。この近さにほんと感謝。

 

登山口に到着すると他にも何台か登山者の車が。

僕ら以外にもこんな時間に登る人がいるんだね〜。山好きは物好きだねー。

 

車から出るとまず寒い!この日はかなり冷え込んでいて正確にはわからないけど0℃近い気温だとおもう。

恐ろしく寒い中、3人での初登山のスタート。

 

今回登るのはまたまた焼岳。ルートは新中の湯の登山道。

梅ちゃんの焼岳好きのおかげで僕も早くもこれで焼岳全登山道制覇になります。

 

午前3時過ぎ。

暗闇の中登る梅ちゃん、岩子、もりた。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-3-58-40

ちなみに前半はほとんどといって写真はありません。

さすがに暗くてiPhone7では無理。

 

暗闇の中時々立ち止まり上を見上げると木の間から見える空に綺麗に光る星。

暗い内からスタートする登山はこれが最高ですね。

夜の森、星空、月、夜明け、太陽、朝日と色んな景色がいっぺんに見れるから。

3人でたまに見上げる星空にワーワー言いながら登っていきます。

 

6合目あたりで開けた広場にでました。

地面の草が凍っていてヘッドライトで照らすとキラキラ光ります。これがめちゃくちゃ綺麗。

寒いけどこういうのが見れるのも冬が近づいてきた感じで好き。

 

広場を出たころから少しずつ明るくなり始めました。

 

夜から朝に移り変わる時間。一日の中で一番好きな時間。

 

登山道を振り返ってみると今日は雲海がめっちゃきれい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-5-25-26

 

時々振り返り写真を撮る梅ちゃん。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-5-25-40

 

このあたりから岩子は単独登山者のように。一人で先頭を突っ走っていきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-5-39-01

岩子はすでにはるか彼方。もうみえません。

全く気にせず梅ちゃんと僕はほっといて綺麗な霜柱を撮ったり。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-5-43-58

 

この後、梅ちゃんは急な腹痛に襲われペースダウン。僕は単独で先頭を走る岩子を抜きにペースを上げました。

 

六合目辺りの広場を過ぎてからは展望の開けた道が続きます。

空もかなり明るくなってきました。山頂でのご来光にはちょっと間に合わないな。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-6-03-04

 

たまに振り返り絶景にうっとりしながら北峰、南峰の鞍部に出ると、

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-6-07-25

 

つい声がでてしまうほど綺麗な景色。

お鉢にたまった水に映し出される空、向こうに見える北アルプスの山々。

 

遅れて登ってきた岩子もこの景色を見て、お得意のスピーカーが炸裂。

こんなうるさい登山者見た事ありません。笑

 

山頂直下までいって梅ちゃんを待つ間二人とも思い思いに写真を撮りました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-6-07-51

今は登攀禁止になっている南峰。でもこんなに近くで見えるし登っている人もいるんだろうなー。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-6-08-33

今日も元気に噴煙を上げる焼岳。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-6-14-55

写真を撮る熊、もとい岩子。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-6-17-51

そして何故か山頂直下でドジョウすくいを踊るやつ。

うまいけど。

 

そんなこんなをしてると梅ちゃんがやってきました。

ここでやっと三人合流していざ山頂へ。

 

やっぱり山頂は三人で一緒に上がらないとね。

 

 

続きは次回!焼岳山頂から下山まで。今回は2部編成で。

 

 

読まれた方はどうぞクリックお願いします。

やる気が出て更新頻度があがるかも。

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
 

Pocket

コメントを残す