2017年、初登山は焼岳に。

Pocket

2017年になって早くも1ヶ月経過。

気がつけばあっという間に冬も終わり春になってるんでしょうね。

ここのところ新穂高ロープウェイではこの冬一番の冷え込みも記録し日中の最低気温はマイナス18℃でした。

手が凍りついて砕けそうになりながら毎日シャッターをおしているもりたです。

 

今年は奥飛騨でも遅まきですが1月中旬からドカ雪が降っています。毎日朝の雪かきに追われる日々が結構続きました。

そんなドカ雪が降る少し前、新年を迎えて一発目のお休みにおなじみつじもんと一緒に焼岳に登ってきました。

 

僕の装備はまずまずまともですがつじもんはソレルの長靴に仕事着とそんなに変わらぬ服装と、なんとも頼りない格好だったので山頂までというよりは雪の中を歩いて行けるとこまで行こうかという感じの登山スタイルで行ってきました。

 

それでは今年初登山、行ってみます!




【1月5日 AM9:00 曇り時々晴れ】

 

明けましておめでとうございます登山です。

つじもんと焼岳に。

 

普段はあまり登山とかしないつじもんですが無理矢理連れて行きます。

っていうのは嘘で本人もそこそこ乗り気でした。

 

今日は中尾温泉側(岐阜側)の登山道から登り始めます。

ちなみにこの日は動画ばっかり撮ってたので写真は少なめ。

中尾温泉側からのルートは傾斜がそんなにきつくない分、新中の湯ルートと比べると時間のかかるルートになってます。

今日は山頂は目指してないのでお互い写真を撮りながらのんびり歩いて行きました。

 

2時間ほど歩いてようやく休憩場所として目指していた神社?に到着。

去年に梅ちゃんと登った時もここで休憩したっけな。

 

冬に来るとまた雰囲気が違うな〜。

この神社付近から積雪が増えだしてきてさっきまで膝下くらいだった雪も腰まで埋まるところもでてきました。

スノーシューも無いのでなかなかにきついラッセル。

 

いろんなものが雪に埋もれてます。

この冬の閉ざされた世界な感じがたまらなく好き。

 

山荘が通年営業している西穂は冬でも天気のいい週末は100人以上の登山者が来る日もあります。

もちろん僕も西穂好きだし休みが土日の人からしたらその日に行くしかないんだろうけど僕はどちらかというと平日のあんまり人の入っていない静かな山が好きです。

森の中歩いてて自分以外はそこに住んでいる動物たちや風の音しか聞こえてこない瞬間がお気に入り。

この日の焼岳はまさにそんな世界。

 

だれも足を踏み入れていないところに一歩一歩足跡を付けながらゆっくり進んでいく。冬山ならではの感覚。

 

神社でお昼休憩。

ガスバーナーで雪を溶かしてラーメンを作ることに。

 

いざ作り出すと全然沸騰しない!

寒さのせいかガスバーナーの調子が悪い。

歩いてて暑かったから忘れてたけど普通にマイナス10℃を下回る世界。ガス缶が冷えてて上手くガスが出てこないのかな?

 

一向に沸騰しない水を見ながら失敗したな〜と。

ガソリンバーナーにしとけば良かった。

 

これだけ寒いにガスバーナーを使うのは初めての体験だったので良い経験になった。

次からはMSRにしとこう。

 

沸騰しないので諦めてぬるいままラーメンを投入し食べる。

しかも箸忘れる。。

 

仕方なくその辺の枝で食べることに。

 

これぞアウトドア!

ぬるいラーメンを枝で食べさせられるとはつじもんも想像していなかっただろうに。笑

 

お湯が全然沸かないのと箸忘れのトラブルと色々あって1時間以上神社でゆっくりしていました。

動かないと身体も冷えてくるのでそろそろ先に進みます。

 

目標は焼岳小屋を越えたところの展望台。

またまた腰までの深いラッセルをしながら進んで行きます。

 

神社からワカンをつけたけどそれでも埋まる埋まる。

それでもソレルのつじもんよりは楽な感じなんでやっぱり効果はあるんでしょうね。

これが1万円するのもどうかと思うけど。

 

雪に埋まりながらもがんばって後を着いてくるつじもん。

最近activeだね〜。

 

神社を出発して20分くらい進むと森林限界に。この辺までくると展望も開けてきて気持ち良い。

 

 

ここまで来たら展望台まであと少し。

 

慣れないラッセルでお互い疲弊してきてるけどがんばって進みます。

 

 

そして、到着。

 

ここからだと上高地も見渡せます。

 

上高地を見るとなんか落ち着く。

 

稜線にでてからかなり風が強いので体温を一気に奪われる。

猛烈に寒いのでダウンを着込んで写真撮影。

 

雲の流れも速くて時折見える青空が綺麗。

 

次は山頂まで行きたいもんですな。

ここまではアイゼン無しでこれたけどここからはアイゼン必須。もう下はカリカリの雪でアイゼン無しでは登って行けません。

 

ソレルで来れるのはここまで。今日は山頂と上高地を眺められて満足です。

 

意外に時間が掛かったので少し急ぎ足で下山。暗くなるまでには下りたいからね。

なんとか17時頃には駐車場まで戻ることができました。

 

こんな感じで今年初の登山は無事終了。

つじもんもそこそこ楽しめたようなので良かった。

 

焼岳も冬でも日帰りで山頂を十分狙える山(たぶん)なんでオススメですねー。特に人が少ないのがいい。

 

それでは今年も安全に1年楽しんで行きたいと思います!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す