厳冬期、西穂高岳に。【冬山登山】

Pocket

もう北アルプスも梅雨入りです。ですがカラ梅雨。

なのに山行ブログはまだ3月。はい、サボりすぎたもりたです。

 

今年から始めた冬山登山。焼岳や西穂独標でトレーニングしてシーズンの最終目標は厳冬期の西穂高岳山頂としました。

2月中に挑戦しようと思っていたんですがなかなか天候が安定する日が無く結局3月まで待ちぼうけ。

 

ようやく天候と休みが合ったので今シーズンの最終目標、西穂の山頂へ行ってきました。

 

【3月4日 AM5:00  天候:晴れ】

今回は西穂の山頂まで行くということもあって時間的な余裕を考えて前泊しました。

前日、3月3日の新穂高ロープウェイからの景色。

岐阜県最高峰の笠ヶ岳。

夕暮れ時の大木場ノ辻と錫杖岳。

焼岳。

夜の西穂高岳。

前日は最高に綺麗な景色を見てから就寝。

 

 

まだ辺りが暗い朝5時から行動開始。気温はマイナス15℃。動く分、仕事してるよりは暖かい。

 

暗いから写真はほとんど撮ってません。(&二日酔いでちょっと気持ち悪かったのもあってw)

新穂高ロープウェイを後にして西穂山荘を目指します。

 

ここは歩き慣れたところなのでスタスタっと山荘に到着。

山荘のテント場にも6張ほどテントが。ロープウェイを使って簡単に標高を上げられるここ西穂高は冬でも大人気の登山コース。

 

6時頃には丸山あたりで昇って来た朝日を眺めました。

あぁ絶景。そして幸せ。

 

久しぶりに山の上で見た朝日はめちゃくちゃ綺麗で写真を撮っては眺めてを繰り返しだいぶ時間をロスしちゃいました。

この日は天気も良くほんと綺麗でした。でも止まるとさすがに寒い!

 

朝日にうっすらと赤く染められた丸山から独標までの道のり。

寒いけどつい立ち止まって写真撮ってしまう。

 

つい最近ある子がこの独標までのガレガレの道のこと「ワタシゴロシ」って呼んでたのを思い出して

写真見ても「この日のワタシゴロシ綺麗やな〜」って思ってしまう自分に少し危険を感じます。w

 

もっと撮りたい気持ちを抑えて先に進みます。今日は独標までではなく西穂山頂まで。どこに難所があるかわからないので時間はあまりムダにしないようにと。

 

辺りももうかなり明るくなってきました。

とりあえずまずは独標を目指します。

 

寒さとカメラを出してる余裕の無い道のりのおかげでここから先、西穂山頂までほぼ1枚も写真撮ってないです。w

独標に到着しても止まらずにすぐにその先に行きました。

 

なんたって今日はここからが本番。

独標から先は登っては下りての繰り返し。

 

先行者がいるからトレースがあるかと思いきや風で一瞬でかき消される場所も。

もともとトレースはあんまり信用してない(悪い意味ではなく信じきらないように気を付けている)のであってもなくてもどっちでもいいんだけど風が強すぎるのは勘弁です。

 

新穂高ロープウェイで鍛えられた人間風速計で感じる風速は常時10メートル〜15メートル。

でも飛ばされるほどじゃないのでなんとかなる。

 

1峰ずつ慎重に登ったり下りたりトラバースしたりしながら進んでいきます。

1箇所、腰くらいまで埋まる部分の登りがかなり大変でしたがなんとか山頂が見えてきました。

 

登りだしてから約4時間、

3月4日の午前9時05分、

 

今シーズンの冬山登山の最終目標だった西穂高岳山頂に到着!

達成感で一杯。

いつもは一人でさくっと自撮りして終わるけど今日はあとから登ってきた方に記念撮影をお願いしました。

 

西穂から見る穂高連峰。そしてここから先へと繋がるトレース。この厳冬期に西穂より先行くなんてほんと強者。

すごい人もいるもんだ。

 

ここまで来れただけでも自分のこと褒めてあげたいね。よくがんばりました。

 

遠くに小っちゃく見えるのが槍ヶ岳。

いつか冬の槍にも挑戦したい。

 

西穂山頂から見下ろす上高地。

 

なかなか天候が安定せずに2月からのびのびになってた厳冬期西穂登山。

最高の天気で無事山頂まで来れてほんとに良かった!

 

山頂で暖かいお湯を飲みながら景色を堪能。

 

あとは無事に下ってロープウェイまで帰るだけ。

 

あらためて登ってきた道を振り返るとすげーとこ登ってきたな〜と。

時間はまだたっぷりあるんでのんびり帰ります。

 

帰りは登りよりさらに慎重に下りたんでカメラ1回も出さず写真は全く無し。w

 

途中滑落現場に遭遇してかなりびびったりしましたが、なんとか無事にロープウェイまで帰ってくることができました。

(ちなみに滑落した方も軽傷ですんだみたいです。ほっとひと安心)

 

この冬は奥飛騨に居れたおかげでたくさん冬山にも登れてかなりスキルアップできました。

これで今シーズンの冬山登山はひとまず終了。

 

こうなるとすでに夏山が待ち遠しい。

 

今年の夏もガンガン登るぞー。

 

 

 

今後のやる気に繋がりますので良ければクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す