秋の上高地を散策。大正池から河童橋、そして明神池。

Pocket

つ「ダイエット中です」

僕と同じ量の晩ご飯を食べた後に更にカップ麺を食べ出すつじもんのセリフ。

ちなみにわたしも結構食べますんで、つじもんは更にその上を行っている感じ。

つ「今日は昼ご飯食べれなかったんでいいんですよ〜」

 

つじもんのダイエットは絶対失敗すると思っているもりたです。

 

今週は初めての連休があったので休み満喫しました。

1日目は上高地を1日かけてゆっくり散策、2日目は午前3時からの焼岳登山!とボリューム満点の二日間になりました。

それでは1日目、秋の上高地散策からいってみたいと思います。

 

 

【10月13日 AM8:00】

 

週末に地元の友人が上高地に観光に来ることなったので見どころポイントを教えてあげようと思い、1日かけて散策にでることにしました。

毎日働いている上高地だけど実は、まだ行ったこと無い場所や通ったことの無い道が結構ありまして。

訪れたことがある人は分かると思うんですが上高地ってすごく広いんです。

 

そもそも上高地は長野県の松本市に属し、飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地。1934年に国立公園に指定されその後、特別名勝、特別天然記念物にも指定されている国内随一の山岳地帯です。大正池から横尾まで前後約10キロに及びます。

 

僕が働いているのは河童橋付近。登山でもいつも河童橋スタートなのでその手前の大正池あたりは毎日通ってはいるけどゆっくり散策したことはありませんでした。

 

今年は上高地の紅葉も遅れていて色づきもいまいちだそうです。それでも関西からせっかく来る友人に僕の大好きな上高地の綺麗な景色を見て帰ってほしいからオススメの場所を下見して教えてあげれるように連休の1日を散策にしました。

 

毎度のことながら通勤車両に乗せてもらい朝8時に大正池に到着。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-7-58-00

朝、靄がかかっている大正池が好きなんですが今日はかかっておらず。

それでも大正池に映る穂高はとってもきれいです。

 

大正池から梓川沿いに自然探索路を通って河童橋の方に向かって進んでいきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-8-16-21

改めて上高地の良さを感じる道。

朝は人も少なく、鳥の鳴き声に癒やされながらのんびり散策ができます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-8-38-06

大正池から少し歩くと田代湿原に到着。

いつもは河童橋から見ているけど違う場所からみる穂高もまた良し。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-8-40-05

これが田代池。池だけどかなりの浅瀬。梓川の運ぶ土砂によって年々浅くなっていっているみたい。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-8-47-38

ここから先も良い感じの散策路が続きます。

登山中も思うけど木道って雰囲気があって好きです。歩き易いし。

 

田代湿原を過ぎて歩いていると先日河童橋で記念撮影をしたご夫婦と出会いました。

僕は言われるまで気付かなかったけど向こうは覚えてくれててなんか嬉しくなりました。

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-9-08-21

歩くこと30分程、赤い屋根が見えてきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-9-09-55

一度は泊まってみたい帝国ホテル。

高いんだろうなー。

 

正面はこんな感じ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-9-11-27

ログハウス調のそれでいて高級感の漂ういい雰囲気のホテル。

ジブリ映画「風立ちぬ」で出てくる草軽ホテルによく似ていると言われるホテルです。

ほんとここにいるとジブリの中の世界に来たみたい。

また風立ちぬが見たくなりますね。

 

ここから先は道もかなり整備されてて歩きやすい場所が続きます。

梓川沿いに河童橋の方へ向かっていきます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-9-27-29

 

ところどころ川原に降りれる場所があります。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-9-29-09

上高地から眺める焼岳。

明日はあそこに登ってます。朝には山頂にいる予定。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-9-42-36

やっとだんだん黄色くなってきましたね。まだ良い感じの時期とは言えないけど。

 

河童橋を渡ってまだ通ったことのない梓川左岸沿いの道を明神池まで歩きます。

左岸沿いの道には岳沢湿原があります。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-10-26-07

好きな感じの木道。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-10-26-04

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-10-30-25

これで明神池に向かう道の右岸沿い、左岸沿いの両方を通ったけど僕は左岸沿いの道のほうが好きな感じ。

湿原も綺麗だし川が近くて楽しい。

 

明神池に向かう途中は少しだけ赤く紅葉している木もあって秋を堪能できました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-10-56-59

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-11-12

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-25-01

向こうに見えるのが明神橋。

明神橋を渡る前に穂高神社によりました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-26-25

 

鳥居越しに見える明神岳がかっこよし。

穂高神社の手前には嘉門次小屋が。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-27-22

嘉門次小屋は上条嘉門次(かみじょうかもんじ)というウェストンの山案内も勤めた上高地の猟師が開いた小屋。

現在も嘉門次の子孫にあたる方が当主として運営している。

 

嘉門次の名前を聞くと、加藤文太朗を思い出すのは僕だけだろうか。

 

嘉門次小屋を通り過ぎ明神池へ。

ちなみに明神池は穂高神社の敷地内にあり、参拝料として300円かかります。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-28-51

個人的にはこの船のデザインがあんまり好きじゃない。

なんか中華街にありそうな雰囲気が嫌。笑

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-31-19

明神池自体は天然の日本庭園のようでなかなか綺麗でした。

紅葉も少しは進んでるみたいだし。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-36-31

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-43-06

明神池から見る明神岳。300円払って見るか迷ったけど見てよかったね。

一度くらいは見ておきたい景色。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-43-54

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-11-50-55

明神池からの帰りにみた嘉門次小屋。雰囲気があってかっこいい。67でも撮ったから現像楽しみ。

 

明神池まで堪能して河童橋まで梓川右岸沿いを通って足早に帰りました。

右岸沿いは紅葉してるところもなくてあんまり楽しめるところがなかったな〜。

 

個人的には明神池までの道は梓川の左岸沿いが好きでした。

 

河童橋までちゃちゃっと帰ってきちゃいました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-13-15-29-31

通ったことのある道はやっぱりペースが上がるんですよね。

すぐ帰ってきちゃいました。

 

時間もまだ早かったんでまたまたビジターセンターへ。

ビジターセンターかなり楽しめる。上高地のビジターセンターほんと好き。

 

これで上高地をぐるっと一周できました。

やっぱり上高地は良いですねー。大好きな場所。

 

あー楽しかった。次は焼岳だ!!

 

 

ランキング徐々に上がってきててうれしい。

さあ、みんな毎日クリックしよう!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
 

 

Pocket

コメントを残す