旅の道具【トラベルグッズ〜テントと寝袋で野宿編〜】

Pocket

旅と言えば野宿!もちろんホテルに泊まりながら旅をする方もいると思いますが、僕の旅のイメージはテントで野宿orベンチで寝袋です。

自転車でのコストを抑えた旅をしている旅人の多くがテントと寝袋を持って野宿をしながら生活しています。

今日は僕の集めた野宿セットを紹介していこうと思います。

 




 

 

僕の旅道具【トラベルグッズ〜テントと寝袋で野宿編〜】

20160618-IMG_2774

  • テント【THE NORTH FACE ストームブレーク1】
  • 寝袋(シュラフ)【ISUKA ウルトラライト】
  • マット 【THERMAREST Zライト ソル スモール】
  • グランドシート【100均のレジャーシート】
  • ランタン 【DOPPELGANGER ポップアップランタン】
  • 椅子 【DOPPELGANGER ウルトラライトチェア】

 

テント【THE NORTH FACE ストームブレーク1】

 

旅のテント選びにはすごく悩みました。僕は登山もするので山岳テントの方がいいかとも思ったんですがやっぱりかっこよさでも惹かれたのがMSRのハバNXとノースフェイスのストームブレークでした。

最終的にストームブレークに決めたのですが決め手はコスト。

ハバNXが5万円以上するのに比べてストームブレークは2万円程で手に入ります。

この価格差は大きいですよね。どちらもかっこよくて機能的にも自分のほしい機能を満たしてくれてるテントだったので最後は価格勝負で決まりました。

この他にもモンベルのステラリッジテントやアライテントのエアライズなど山岳テントの定番テントも候補にあがってましたがみんながよく使ってるテントになるんでなんか面白くないなーと。(天の邪鬼的考え)

自転車日本一周ブロガーさん達のブログを見ていてもストームブレークを使ってる人ってあんまり見ないのでこっちのほうが面白いな、と思いました。

ちなみに一番人気のテントはモンベルのクロノスドームあたりじゃないでしょうか。

ストームブレークはノースフェイスの製品の中ではかなりコスパに優れた製品になってると思うんですがなんでみんな使ってないんでしょうかね?なんか理由があるのかな?オールシーズン無理そうなのが理由かな?

この旅でこのテントの使い勝手も紹介していきたいと思います!

 

寝袋(シュラフ)【ISUKA ウルトラライト】

 

寝袋に選んだのは国産メーカーのイスカのウルトラライトです。こちらは完全夏用って感じの軽量シュラフです。

元々夏の低山登山やキャンプなんかで使っていたのでこちらにしました。

これは僕の場合だけですが、仕事の都合上ちょこちょこホームに帰ってくるので時期に寄って持って行く寝袋は変えようと思ってます。だからイスカのウルトラライトチョイスです!間違ってもこれを参考にして通年の旅に出ないように!凍えてしまいます!笑

ちなみに冷える朝晩のことを考えてユニクロのウルトラライトダウン持っていきます。冷える日は着込んで寝るスタイルで最初は行ってみようと思います。

 

マット 【THERMAREST Zライト ソル スモール】

テントでの野宿の場合、床が地面な訳でいくら寝袋に入っても痛いし地面からの温度の影響を受けます。

だからマットは必需品です。

マットも色んな種類のマットがありますが僕はサーマレストのZライト ソルにしました。

レギュラーサイズだと長さが180cmあるんですが僕は130cmのスモールサイズにしました。

スモールサイズにしたのは軽量化と荷物の省スペース化の為です。僕の場合は足下にリュックやタオルなんかを置いておけば全然問題無く快眠できます。

 

マットには、ほかにも中に空気が入っているタイプなど色々あるんですが耐久性や性能を考慮してZライト ソルを選びました!

最初に買う物は、多少かさばりますがZライト ソルみたいに耐久性に優れたものを僕はオススメします。

 

 

グランドシート【100均のレジャーシート】

 

グランドシートとはテントの下に敷くシートのことです。テントによっては付属のグランドシートがあったり、オプションで専用の物があったりします。

でもこれが結構なお値段がするので僕は100均のレジャーシートで代用してます。

一番下にしくシートなんで汚れるし正直レジャーシートで十分だと思ってます。100均なら汚くなったり破れたりしたらまた買えばいいですしね。

 

ランタン 【DOPPELGANGER ポップアップランタン】

僕はランタンは本来はキャンドル派なんですが長旅だとローソクを大量に持っていかないといけませんので実用性を考えて電池式のランタンにしました。

選んだのはドッペルギャンガーのポップアップランタン。本体をひねると広がってランタンになる優れもの!

閉じた状態で懐中電灯として使用することもできます。

電源は単3形電池3本。ニッケル水素電池を入れたまま充電することもできます。

光も白色の強、弱と暖色の3パターンあってお好みで使い分けます。僕はキャンドル派なんで暖色があるのが気に入ってます。

なんか白色の光って味気ないじゃないですか。

ニッケル水素電池を使った時の点灯時間は8時間〜30時間(白色150ルーメン〜白色30ルーメン)

今回の旅ではかなり活躍してくれそうです!

 

椅子 【DOPPELGANGER ウルトラライトチェア】

これ、このカテゴリーに入れるべきか迷ったんですが入れときました。ちょっと休憩や野宿の時の調理や設営の時間にあると便利な椅子です。

これもドッペルギャンガー商品。軽くて小さくなるウルトラライトチェアです。

小さいけど耐荷重150kgまで耐えれるので大体の人が安心して座れます。とても優秀なトラベルグッズです。

雨の日とか椅子ないとたぶん困ります。山でもあると便利ですもん。

必需品って訳ではないですが僕の中では欲しいアイテムですね。

今回の旅は写真を撮るのが主な目的なので絶景を前に天候や時間待ちなんかもすると思いますんでもっとしっかりした椅子があっても良いかもしれませんが、とりあえずこれで行ってみます。

 

まとめ

僕の場合は旅に出っぱなしではなく、ちょこちょこ帰ってこれるのでこんな感じの装備になっています。

テントや寝袋は旅をする季節を考えてシーズンにあったものを選びましょう。チョイスミスをするとほんと命に関わるので慎重に選びましょう!

僕もかっこよさだけで選んでいるように見えますがちゃんと性能もみてます!笑

 

旅の始まりはこの装備で旅&登山をしていくのでまた使用感などレポートしていきたいと思います!

 

その他の旅装備は

旅の道具【トラベルグッズ〜デジタル編〜】

 

 

ブログランキングに参加しています!

毎日1回応援クリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す