旅に三脚を持って行く理由とおすすめの三脚

Pocket

旅には余計な物は持って行きたくないですよね。

旅行でもせっかく持っていったけど1回も使わなかった、なんて物もあります。

 

普段から三脚を使って写真を撮らない人には持っていく物のリストには三脚は入らないと思います。

僕は登山に行くのもキャンプに行くのも三脚は欠かさず持って行きます。

重いし荷物になるのになぜかって?

それはもちろん三脚無しでは撮れない写真があるからです!

 

 

僕が旅に三脚を持って行く理由

  • 滝(渓流)が綺麗に撮れる
  • 星空写真が撮れる
  • 暗くても低感度で綺麗な写真が撮れる
  • 好きなだけ絞れる
  • 自分を写真に写せる

 

滝(渓流)が綺麗に撮れる

pexels-photo-68632

滝や渓流の水の流れがこんな感じに白く写っている写真を1度は見た事があるんじゃないでしょうか?

普通にカメラを構えて手持ちで撮ったらこうはなりません。

手持ちでこれが撮れる人がいたらそれはもう超人です。いや、もはや三脚です。笑

これは三脚にカメラをセットしてシャッタースピードを遅くすることで動いている水だけがブレて白い線ののように写っているんです。

山を登っていると良い感じの渓流や滝に出会うことがよくあります。

そんな時はこういう写真が撮りたくなるんですよね。

 

星空写真が撮れる

pexels-photo-30257

キャンプに行ったり山に登ったりすると夜、満点の星空に出会うことがあります。

そんな時に三脚がないとこういう写真は撮れません。

めちゃくちゃ綺麗な星空が自分の目の前にあるのに撮れない!なんて僕は我慢できません。

星の光は弱いので、どうしてもシャッタースピードを遅くする必要があります。

何度か手持ちで挑戦したこともありますが、真っ暗かブレブレです。

星が綺麗に見えるところに出かけるときは三脚を持って行って星空写真を撮りましょう!はまります!

 

暗くても低感度で綺麗な写真が撮れる

landing-stage-sea-sky-night

暗いところで写真を撮ろうとすると手持ちだとどうしても明るさが足りないくてISO感度を上げてしまいます。

最近のデジカメはかなり高感度に強くなってきていてノイズも入りにくいようになっていますが、上げすぎるとやっぱりノイズだらけの写真になってしまいます。

そんな時に三脚があれば低感度のまま写真を撮ることができます!

暗くなってからの撮影には三脚を持って行きましょう!

 

好きなだけ絞れる

photo-1443453489887-98f56bc5bb38

絞り込んで奥までピントを合わせたい時もシャッタースピードが遅くなりがちです。

手持ちではぶれやすくなるのでせっかく絞り込んでピントを合わせてもブレてしまってたんでは意味がありません。

夜景を撮る時や建物を撮るときは三脚を持って行きましょう!

 

自分を写真に写せる

pexels-photo

絶景に出会えた時、景色だけしゃなく人(自分)を入れて撮ることができます。

僕の場合ほとんどソロで旅にも山にも行きますんで自分を写真に写そうと思うとどうしても三脚か通りがかりの方の協力が必要になってきます。

基本恥ずかしがり屋なので人に撮ってもらうと緊張します。笑

三脚とセルフタイマー&リモコンに頼って絶景自撮りをしてみましょう!

 

旅におすすめの三脚

マンフロント コンパクト三脚 Befree アルミ4段ボール雲台キット

僕も現在使用している旅用三脚です。

サイズと重さ1.4kg、耐荷重最大4kgとコストパフォーマンスのバランスのとれた三脚。

これよりも軽いカーボン製のバージョンもあるんですが300グラムほど軽くてお値段が1万円以上あがってくるので僕はアルミにしました。

軽さを求める人にはカーボン製の三脚をおすすめします。

 

このほかにも各メーカーからトラベル三脚が多く発売されているので自分に合った三脚を探してみてください。

 

まとめ

荷物になるのに三脚を持っていく気持ちが分かってもらえたでしょうか?

三脚を持って出かけると写真の幅がとても広がります!

是非旅や旅行にも三脚を持って出かけてみてください!

 

 

ブログランキングに参加しています!

毎日1回応援クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

Pocket

コメントを残す